トレーナー紹介

真壁康平(まかべこうへい)

保有資格

  • 米国認定ストレングス&コンディショントレーナー(NSCA-CPT)
  • VRCトレーナー (加圧トレーニング)
  • 栄養コンシェルジュ 2つ星

  

ミッション:あなたらしい人生を歩む為の心と身体を創造する!

 

千葉県を中心にヒザの痛みや不安定感に悩まされている60代の為にパーソナルトレーナーとして活動している、真壁こうへいです。

 

週1回、2ヶ月の運動でヒザの痛みや不安定感を和らげる運動プログラムを提供しています。

 

2011年にトレーナー専門学校に入学後2年間学び、2013年から市川市内のフィットネスクラブを中心にトレーナーとして活動しています。

 

専門学校を卒業後、活動先のフィットネスクラブで数多くのお客様にパーソナルトレーニングを指導してきました。

 

当時はダイエットをメインに指導していて、トレーニングの内容も筋トレで筋肉量を増やし代謝を上げ、食事では摂取カロリーを低く設定した食事を提案していました。

 

この当時、他のトレーナーも同じ方法でダイエット指導をしていましたが、その中にダイエットを成功してはいるものの何故か関節を痛める方が一定数いらっしゃいました。

 

その時の私は、

 

痛みが出るのはフォームが悪いから、教科書通りに動けば痛くなるはずがない!

 

こう思っていました。

 

何故ならば私が専門学校で学んだことは、間違ったフォームは怪我のリスクがあるので正しいフォームを厳守することということでした。

 

関節を痛める方がいるのは知っていたもののフォームを整えれば大丈夫だと考えていた頃、よくお話をしていたお客様に「ヒザが痛いのをどうにかして欲しい」と、ご相談をいただきました。

 

詳しくお話を聞くと、そのお客様は以前からヒザに痛みを抱えていて病院で診察を受けたところ、「脚の筋肉量が少なくて関節に負担が掛かっています。ジムで脚の筋トレをして下さい」と、言われたそうです。

 

その当時の私は、「病院で筋肉が少ないと言われているから筋トレをして筋肉を鍛えれば良くなるはず!」と考え、下半身の代表的な種目であるスクワットを指導しました。もちろん、正しいフォームを意識してやってもらいました。

 

パーソナルトレーニングを開始して4回目までは毎回筋肉痛がありトレーニング効果を実感されていましたが、ヒザの痛みは相変わらず出ていました。

 

その後も筋肉を鍛えるために様々な種目を試しました。その結果…

 

そのお客様は退会されました。ヒザの痛みを抱えたまま。

 

その時の私は、何かが間違っていたことは分かりましたが、何が間違っていたかが分かりませんでした。

 

この苦い経験をしてから私は、一から身体の事、特にヒザについて学び直しました。

 

そして2つのことに気が付きました。

  

ヒザの痛みの根本はヒザには無い

 

そして

 

重要なのはトレーニングのフォームではなく、日常の動作である

 

ということです。

 

これに気付いて以来私は、トレーニング前に日常動作の評価を行う様になりました。

 

そして、評価を元に本当の意味で一人一人に合わせたトレーニングプランを作成することが出来る様になりました。

  

その結果、2ヶ月で膝痛を解消する事が出来る様になりました。

 

また、現在はヒザの痛みの解消だけでなく、簡単な運動と的確な食事指導を合わせた「ストレスフリーなダイエット」や、様々な精神的ストレスを抱える方に向けた薬に頼らない「メンタルトレーニング」も行なっています。

  

お陰様で多くの皆様から信頼して頂いています。特に60代の女性を中心にご案内しています。

  

もし、あなたが今ヒザに違和感を感じているのであれば是非ご相談ください。

 

将来ヒザが痛くて歩けなくなる可能性は誰にでもあります。  

  

もし、あなたが今まで何をやっても痩せられないと本気で悩まれていたら是非ご相談ください。

  

今まで試していた「正しい情報」が必ずしも「あなたに合った情報」とは限りません。

  

もしあなたが今にも心が押し潰されそうなら直ぐに私を頼ってください。

  

あなたの心を元に戻し、暗闇から抜け出すお手伝いをします。

  

あなたらしい人生を諦める前に出来る事をやってみませんか?

 

あなたの体力レベルに合わせた専用のトレーニングプランをご提案いたします。

 

Be-Life代表 真壁康平