先日、こちらのホームページからお問い合わせがありました。

真っ直ぐ立つには〇〇筋を鍛えましょう

真っ直ぐ立つには〇〇筋を鍛えましょう

皆様こんばんは。千葉県市川市を中心にヒザの痛みや不安定感に悩まされている60代の為に活動している、真壁こうへいです。

  

私のブログをご覧頂いてる皆様の中には、足腰が弱ってきてるとお医者様に診断された方がいらっしゃいます。

  

先日、こちらのホームページからお問い合わせがありました。

  

「足が弱ってきたので運動したいのですが、まずは何から始めれば良いですか?」

  

実にシンプルな質問ですが、この質問多くの皆様から寄せられています!

  

以前、足を鍛えるならシンプルにスクワットだ!と、毎日スクワットをしていた結果、膝痛が悪化し歩くのが億劫になってしまった方がいました。

  

その方にお話を聞くと「足のトレーニング=スクワット」と、考えていたそうです。

  

勿論、私もお客様にスクワットをやってもらうこともあります。

  

しかし私の場合はただやらせるのではなく、目的が明確にあり、その方がスクワットを行っても良い身体の状態の時にやってもらいます。

  

決して安直にトレーニングメニューを作ってはいません。

  

だからこそ皆様には、皆様お一人お一人にあったトレーニングメニューが必要なのです!

  

少し前置きが長くなってしまいましたね。笑

  

今回は動画でエクササイズをご紹介します。

  

題名にもある〇〇筋、皆様はご存知でしょうか?

  

最近歩いていてなんだか左右にフラフラする。

  

そう感じるあなたは是非今回のエクササイズを実践してみてください!

  

筋トレする筋肉を確認しよう!

今回鍛える筋肉は大臀筋という筋肉です。

  

立つときに必要になる筋肉です!

  

立つときはももの前(大腿四頭筋)、ももの後ろ(ハムストリング)、そしてお尻(大臀筋、中臀筋、小臀筋)が使われます。

  

トレーニング方法

  

ポイントは、

⑴膝の真下に足を置く

⑵腕を内側にねじりながら天井に向かって前ならえ

⑶お尻を挙げるのではなく、足で床を強く踏む

⑷動作中、膝は内側に入れない

  

動作中、腰が痛くなった方はお尻を上げたときに腰が反っています。

  

腰を上げるのではなく、足裏で床を強く踏む事を意識して行いましょう。

  

いかがでしたでしょうか?大臀筋を使った感じはありましたか?

  

今後もご自宅で出来る筋トレやストレッチを発信しますので是非見て下さい!(^ ^)

  

筋トレやストレッチ以外にも何かご質問がありましたらいつでもメールください。

  

それではまた。

  

パーソナルトレーニングの体験を受けたい方は
こちらをクリック

%d人のブロガーが「いいね」をつけました。