筋力トレーニング

1/3ページ

食べ過ぎないは逆に不健康?60歳からの食事

粗食が健康的だと思う人も多いのですが、粗食にしているが為に必要な栄養素が摂取しきれていないことが多いというのです。それらが摂取できないと当然ですが体力が落ちてしまい、運動が億劫になってしまいます。最悪の場合寝たきりになる可能性もあります…。そんな状況にならない為にもどんな食事をすれば良いのかをお伝えします!

増やそう筋肉!タンパク質の上手な摂り方

先日、ace市川店で以前私のパーソナルトレーニングを受講されていたK様(60代 男性)からご相談頂きました。「筋肉量を増やそうと筋トレを頑張っているがなかなか筋肉量の数値が増えない。どうすれば増える?」

というご相談でした。

 

今回は筋肉量を増やそうと頑張って筋トレを行っている方に向けてお伝えして行きます。

お尻の筋肉と背中の筋肉を同時にストレッチしよう!

皆様こんばんは。千葉県市川市を中心にヒザの痛みや不安定感に悩まされている60代の為に活動している、真壁こうへいです。

  

今回はヒザ痛予防に効果があるストレッチをご紹介します!

  

今までのストレッチが物足りなくなった方や、ゴルフやテニス、野球など身体を捻るスポーツを行っている方にも有効なストレッチです。

  

便秘に悩む方必見!お薬に頼らない改善方法パート2

今回は便秘解消に役立つエクササイズと食事の取り方をご紹介します。

  

今回の記事を見ることで、便秘解消だけではなく予防をする事も出来ます!

 

便秘でお悩みの方は是非最後までご覧下さい。

便秘に悩む方必見!お薬に頼らない改善方法パート1

皆様こんばんは。千葉県市川市を中心にヒザの痛みや不安定感に悩まされている60代の為に活動している、真壁こうへいです。

本日は便秘に悩む方へ向けた記事を書いていきます。

皆様は現在、もしくは過去に便秘になったことはありますか?

お腹の張りやそれに伴う不快感が長く続くと私生活だけでなくお仕事にも影響が出てしまいます。

そんなツライ便秘を1日でも早く解消したい!と、誰もが思いますよね。

今回は便秘についてとその解消方法をパート1とパート2に分けてご紹介します!

【カラダについて】熱中症の予防について

連日暑い日が続いておりますが、皆様体調はいかがでしょうか? この時期になるとTVでは、「熱中症にご注意ください!」と呼びかけています。 皆様の中には熱中症になってしまった方はいらっしゃいますか?今回は、熱中症による身体の変化と熱中症にならない為の予防策について書いていきます。

反り腰の方必見!簡単に出来る腹筋の鍛え方

今回の記事は、普段パーソナルトレーニングを受講されているお客様も行っている、反り腰の改善に役立つ簡単なエクササイズをご紹介します。

目標設定について

今回は皆様から多くご質問頂くダイエットについて詳しくお伝えします。

  

私達トレーナーはお客様から身体の様々な悩みをご相談をされます。その中でも圧倒的に多いのがダイエットです。

  

昨今「筋トレ女子」なるブームが来ており、今まで以上に筋トレの方法やダイエットのやり方などが特集されていますね。

  

私個人的には、健康に興味を持つ方が増えるのはとても嬉しいです。

  

しかし、これだけダイエットの方法がネットやテレビで特集されているにも関わらず痩せられない方もいらっしゃいます。

  

それは何故でしょう?

  

・実践したダイエット方法が合っていなかった。

・極端なダイエット方法を行い体調を崩してしまった。

・途中で心が折れてしまった。

  

など、様々な理由があると思います。

  

そんな様々な理由がある中で特に多く聞くのが、「途中で心が折れてしまった。」という理由です。

  

何故目標のために頑張ってダイエットを行っているのに途中で諦めてしまうのでしょうか?

  

今回はダイエットにおける「絶対に失敗しない目標設定」についてお話しします。

個人に合わせた栄養指導が必要な時代です!

早いものであっという間に1月が終わりますね。

  

この前まで正月休みが明けて仕事に集中出来なかったのに、今では仕事中心の生活にしっかりと戻っています!

  

さて皆様はご自身の栄養バランスの摂取基準は何を参考にしていますか?

  

私は職業柄、老若男女様々なお客様に食事指導を行なっています。

  

特に私は、

  

「あなたは30代男性で営業で仕事中常に歩いているのでカロリーは一日2500kcal取りましょう」

  

「あなたは50代女性で家の中で過ごすことが多いのでカロリーは1日1500kcalにしましょう」

  

といった具合にお客様の年齢、性別、生活スタイルなどなど個人差を考慮した食事指導をしています。

  

そんな私ですが今まで勉強してきた中で、カロリーや各栄養素の摂取量は「おおよそこのくらい」と参考にしているデータがあります。

  

それが、「日本人の食事摂取基準」というデータです。

  

今回の記事はこの「日本人の食事摂取基準」が2020年版として5年ぶりに改定されるので、こちらのデータについてと活用方法をご紹介していこうと思います。

もも裏の硬さは下半身にとって大敵!自宅で簡単もも裏ストレッチ!

寒くなってくると身体のあちこちが硬くなってしまいます…。

  

そこで今回はストレッチをご紹介します!

  

今回ストレッチするのはもも裏(ハムストリング)です。

  

ここはヒザや腰の痛みを誘発するだけでなく、下半身痩せにも影響を与えてしまう筋肉なのです。

  

ヒザや腰の痛みを抱えている人はもちろん、下半身ダイエットをしたい方も必見です!

1 3