改善

1/2ページ

身近な食品でコレステロールや血糖が下げられる?今すぐ食べたいオススメ食品!

皆様こんばんは。千葉県市川市を中心にヒザの痛みや不安定感に悩まされている60代の為に活動している、真壁こうへいです。今回の記事は、私が個人的にオススメしている食品についてご紹介していこうかと思います。今回は、皆様の大切な筋肉を維持するのに重要なタンパク質をどんな食品から摂取すれば良いかをお伝えします。

食べ過ぎないは逆に不健康?60歳からの食事

粗食が健康的だと思う人も多いのですが、粗食にしているが為に必要な栄養素が摂取しきれていないことが多いというのです。それらが摂取できないと当然ですが体力が落ちてしまい、運動が億劫になってしまいます。最悪の場合寝たきりになる可能性もあります…。そんな状況にならない為にもどんな食事をすれば良いのかをお伝えします!

個人に合わせた栄養指導が必要な時代です!

早いものであっという間に1月が終わりますね。

  

この前まで正月休みが明けて仕事に集中出来なかったのに、今では仕事中心の生活にしっかりと戻っています!

  

さて皆様はご自身の栄養バランスの摂取基準は何を参考にしていますか?

  

私は職業柄、老若男女様々なお客様に食事指導を行なっています。

  

特に私は、

  

「あなたは30代男性で営業で仕事中常に歩いているのでカロリーは一日2500kcal取りましょう」

  

「あなたは50代女性で家の中で過ごすことが多いのでカロリーは1日1500kcalにしましょう」

  

といった具合にお客様の年齢、性別、生活スタイルなどなど個人差を考慮した食事指導をしています。

  

そんな私ですが今まで勉強してきた中で、カロリーや各栄養素の摂取量は「おおよそこのくらい」と参考にしているデータがあります。

  

それが、「日本人の食事摂取基準」というデータです。

  

今回の記事はこの「日本人の食事摂取基準」が2020年版として5年ぶりに改定されるので、こちらのデータについてと活用方法をご紹介していこうと思います。

増やそう筋肉!上手な筋肉の付け方

先日、ace市川店で以前私のパーソナルトレーニングを受講されていたK様(60代 男性)からご相談頂きました。

ace市川店には、筋肉量や脂肪の量が測定できるBocA測定というマシンがあるのですが、K様は今回測定した結果に対して気になる点があるという事でご相談にいらっしゃいました。

「筋肉量を増やそうと筋トレを頑張っているがなかなか筋肉量の数値が増えない。どうすれば増える?」

というご相談でした。

今回は筋肉量を増やそうと頑張って筋トレを行っている方に向けてお伝えして行きます。

【カラダについて】熱中症の予防について

連日暑い日が続いておりますが、皆様体調はいかがでしょうか?

  

この時期になるとTVでは、「熱中症にご注意ください!」と呼びかけています。

  

皆様の中には熱中症になってしまった方はいらっしゃいますか?

  

熱中症と聞くと、タレントの所ジョージさんが2010年に自宅の庭で草刈りをしている最中(20~30分ほど)に熱中症で倒れてしまいました。

  

幸いなことに命に別条はなく、後遺症も残らなかったようです。

  

しかし、厚生労働省の発表によると、2015年の熱中症による死亡件数は968名、その内65歳以上は全体の80.7%である781名です。

  

こうしてみると、熱中症にかからないように予防するのが大切だと改めて感じます。

  

今回は、熱中症による身体の変化と熱中症にならない為の予防策について書いていきます。

ストレッチについて

先日、活動先のace-axiscore-市川店にてSさん(50代/男性)からこんなご相談をされました。

  

「最近腰痛がひどくなってきて困っている」と。 

  

お話を伺ってみると、マシンを使う筋トレやランニングマシンで走るのが大好きで週に4回は必ず通っているそうです。

  

また、お食事にも気を使っているとのことでした。

  

確かに、身体つきも筋肉がしっかり付いていて同世代の方よりも若く見えます。

  

では何故、週に4回も身体を動かしているのに腰痛がひどくなってしまったのでしょうか?

  

その原因は、ズバリ身体の硬さにありました。

  

腰痛を感じる多くの方に共通するのはこの”硬さ”です。

  

今回は筋肉が硬くなってしまう要因と腰痛を緩和するストレッチについてお伝えしようと思います。

炭水化物は太る?太らない?

今回は前回に引き続き、栄養のについて様々なことをお伝えしようと思います。

  

今回は炭水化物についてです。

  

炭水化物については以前の記事で少し触れていますが、今回は糖質と食物繊維の種類についてと炭水化物は太る?太らない?について書きます。

  

体重が重くて膝を痛めている方は是非、最後までご覧ください。

  

もちろん、これから夏に向けてダイエットを頑張ろうとしている方にも必ず役に立つ情報ですよ!

食事のポイント

皆様こんばんは。千葉県市川市を中心にヒザの痛みや不安定感に悩まされている60代の為に活動している、真壁こうへいです。

  

突然ですが皆様は、二の腕や脚などの体型が気になった場合なにをしますか?

  

先日、活動先のace市川店にてお客様(Aさん 60代 女性)からダイエットについてご相談を頂きました。

  

Aさんは、ダイエットの為に週3回フィットネスクラブで全身を筋トレをしその後、有酸素マシンで30分ウォーキングしているそうです。

  

これだけ聞いていると引き締まっていてもおかしくないと思いました。

  

しかし、実際はお腹周りの脂肪が落ちずに困っているそうです!

  

何故落ちないかの答えは食事にありました。

膝痛解消セミナーを行いました!

私は、日頃お世話になっているace市川店様にて膝痛解消セミナーと題し、勉強会を開催させていただきました!

  

話すと長くなると定評のある私ですが、持ち時間30分で私なりの解消方法をお伝えしました。

  

セミナー後も多くのお客様とお話ができ、腰痛ほどではないですが膝痛に悩まれている方の多さに、今後も様々な形でお客様の健康に携わろうと思いました!

60代からはじめる認知症予防

皆様こんばんは。千葉県市川市を中心にヒザの痛みや不安定感に悩まされている60代の為に活動している、真壁こうへいです。

  

皆様早速ですが、以下の質問にご自身が何個当てはまるか見てみてください。

  

・同じことを何度も言う。
・忘れ物や探し物が多い。
・約束の日時や場所を間違える。
・落ち着きがなく、怒りっぽくなったり、頑固になった。
・簡単な計算や単純な仕事に時間がかかる。
・料理を失敗することが増えてきた。
・同じ服を着たり、季節外れの格好が増えた。

  

皆様何個当てはまりましたか?

  

今回の質問に2個以上当てはまる方は認知症の初期状態であるMCI(軽度認知障害)可能性が高いです。

  

今回は認知症についてと認知症予防に効果が高い脳トレについてお伝えします。