反り腰を改善したければ腹筋は止めよう!

反り腰を改善したければ腹筋は止めよう!

皆様こんばんは。千葉県市川市を中心にヒザの痛みや不安定感に悩まされている60代の為に活動している、真壁こうへいです。

 

今日は雨と風の影響かとても寒くなりましたね。

 

皆様は体調を崩されたりはしてないですか?

 

本格的な冬が訪れたとはいえもう少し暖かい方が嬉しいですね…。

 

今回は反り腰に悩まれる方に是非やってもらいたいエクササイズをご紹介します!

 

反り腰の皆さんがよく行うエクササイズが「腹筋」だと思います。

 

腰が反っているのであれば丸めれば直る、そんな思いで腹筋をしている方が多くいます。

 

しかし、反り腰の方が腹筋を行うと10人中8、9人は腰を痛めます。

 

何故か?

 

それは…。

 

腰椎を支点に身体をまるめようとしているからです!

 

腹筋で腰痛が悪化する原因

腰椎が支点になっているとは?

 

元々私達人間は二足歩行を獲得する過程で背骨がS字カーブを描いています。

 

首(頸椎)は後ろに湾曲、胸(胸椎)は前に湾曲、腰(腰椎)は後ろに湾曲しています。

 

つまり、そもそも私達の腰は胸椎~腰椎の間に位置している為、自然と反っているのです。

 

だからこそ腹筋を行う際に反った腰椎を支点にして起き上がってしますのです。

 

そうすると腰椎と腰椎の間に過剰なストレスがかかってしまい筋肉、腱、靭帯などの組織に負荷がかかり腰痛が悪化してしまうのです。

 

ではどうすれば良いのでしょうか?

 

腰痛撃退エクササイズ

このエクササイズでの一番重要なポイントは、腰椎を床に押し付ける事です。

 

そうする事で、支点が腰椎→腹直筋に移動します。

 

支点が腹直筋になる事でしっかりと筋肉の収縮が行われ負荷がかかります。

 

また、腰椎への過剰なストレスがなくなる事で腰痛を悪化しなくなります。

 

今回のエクササイズも朝昼晩10回ずつ始めてみましょう!

 

いかがでしたか?

 

腰痛に悩まれていて「腹筋すれば良くなるよ」と言われやってみたものの腰痛が余計悪化してしまった人は是非試して見て下さい!

 

ご質問があればいつでもご連絡ください。

 

それではまた。

 

%d人のブロガーが「いいね」をつけました。